バンクイック 審査 職場・勤務先 在籍確認ない

 

 

 

 

即日融資可能なバンクイックは審査スピードが消費者金融並みに早い!

 

バンクイックは、三菱東京UFJ銀行のカードローンです。
バンクイックの金利は、銀行ならではの低さが最大の魅力♪
大手の消費者金融アコムの金利は4.7~18.0%なのに対して、バンクイックの金利は、年4.6~14.6%です。
長期化してしまいそうなキャッシングにおいて金利が低い業者を選ぶのは正しい選択といえるでしょう。

 

全国各地の三菱東京UFJ銀行と提携しているATMなら、利用手数料がかからいないのも嬉しいですよね。
三菱東京UFJ銀行の支店、セブンイレブン、ローソンなどで利用できるので、借り入れ返済も気軽に利用できます。

 

もしバンクイックで10万円借りた場合に、一ヶ月の利息は1200円。
安心して借りる&返済を計画的にする上でこのくらいの金利ならと思えるのではないでしょうか?

 

銀行カードローンは即日融資が受けずらいと思っている方も多いようですが、バンクイックのweb申込みなら、大手の消費者金融が審査スピードが早いとうたっているのと同様に、最短30分で審査の回答をしてくれます。

 

さすが三菱東京UFJ銀行はメガバンクと言われているだけあって、審査スピードも驚異的な速さです。
一昔前なら、銀行系カードローンは審査時間がかかり、数日間は契約までにかかるというイメージがありましたが、最近では、申し込んだ当日に融資してくれる銀行のカードローンも増えてきましたよ。

 

 

即日融資が可能な銀行カードローン、バンクイックですが、審査における在籍確認を気にする方も多いのではないでしょうか?
バンクイックを利用したいと思いながら、在籍確認の電話に対しての情報が乏しく、勤め先である会社に電話をされて申し込んだことがバレてしまうのではと不安な気持ちもわかります。
そのような不安の声を聞き、今回はバンクイックの在籍確認についてとことん調べてみましたのでごらんくださいね。

 

 

勤務先である会社への在籍確認の必要性とバンクイックの在籍確認方法

 

三菱東京UFJ銀行のホームページに掲載されている、顧客から寄せられる質問コーナーには、「契約をする際の審査で、自宅や勤務先へ確認の電話が来ることありますか?」という質問が掲載されていました。

 

この質問に対し三菱東京UFJ銀行の回答は、「申込み内容と相違ないかを確認するために自宅と勤め先へ連絡する場合がある」と明記しています。

 

キャッシングするときの在籍確認電話をされるのは避けられないのか…
職場の人間にバレる事も覚悟し申し込みをしなければいけないのか…
などと諦めないでください!

 

バンクイックが行う職場への在籍確認の電話で「三菱東京UFJですが●●さんは居ますか?」と金融機関の名前を出されてしまえば、「銀行から電話があるなんて大事?何があったの?」などと心配されるかもしれませんし、説明するにも一苦労ですよね。

 

まあ…消費者金融の社名を出されているわけではないので、「借金の申し込みをしたんだな」と即バレする事はないかもしれませんが、その後の説明でチクハグな説明をしてしまっては怪しむ人がいるかもしれません。金融機関名は名乗ってほしくないと思うのは当たり前の事です。

 

色々と頭の中でシュミレーションをしてしまい不安になっているあなた。
安心して下さい。
貸金業法には、顧客以外の第三者に契約のことを知らせてはいけないときちんと決まっているのです。
ですから、金融機関は職場へ電話をし在籍確認の連絡をするときに、顧客の契約情報を本人以外の人間に知らせてはいけないということです。
その決まりから、職場へスタッフが電話をするときは、三菱東京UFJ銀行の担当者が必ず個人名を名乗り電話をします。
絶対に金融機関名を名乗ることはないので恐怖心を持たずに堂々と電話を受けましょう!

 

審査における在籍確認って、嫌なイメージしか持っていなくて何のためにしているのかわからないと思っている方もいるでしょう。
在籍確認をする必要性はお金を貸すことができる人物かどうかを判断する為だと思ってください。

 

金融機関がお金を貸せる相手だと判断する基準は、きちんと職につき、安定した収入を継続して得ているかどうかが見極めポイントとなります。
顧客が申告した勤め先に、本当に顧客が勤めているかを金融機関はしっかりと確認しておくのはいわば義務です。

 

申告した勤め先に実は在籍していなかったなんて事になれば、当然信用できない人物と判断され審査には通りません。

 

金融機関は返済して貰える人にしかお金を貸しませんから、お金の貸し手として、顧客が借りたお金を返済できる人物かどうかを見定めなければならないのです。

 

いくら在籍確認が怖いからといって、きちんとした審査もせずにお金を貸してしまうような消費者金融は、非情なやり方でお金を回収する闇金融である可能性もあります。そんな業者には法律なんて言葉は通用しません
甘い言葉に思える「ブラックOK」や「無審査で貸します」などの言葉に惑わされ、変な場所から借りてしまい取り返しの付かない借金地獄になる事を避けるためにも業者選びは重要です。

 

 

バンクイックの在籍確認を受け入れたときの職場関係への根回し方法

 

バンクイックだけでなく金融機関の勤め先の在籍確認は義務となっているために、避けることは出来ないでしょう。

 

職場の中には勘の良い人や噂好きの人、キャッシング経験者がいれば、短時間の電話一つで、借り入れの申し込みだという事に気付いてしまうかもしれません。
噂は羽を生やす場合もありますので面倒なことになる前に
バンクイックからかかってくる在籍確認の電話連絡に対して、何らかの対策をしておいたほうが安心して電話対応できるのではないでしょうか?

 

まずは職場に電話をする時間帯を指定出来るかを聞いてみましょう。
自分が電話を取れそうな時間帯だったり、休憩中に外に出る人が多く、会社に人が居なくなる時間帯を指定出来れば、周りを気にすることなく安全に在籍確認の電話連絡を受けることができます。
急な会議などが入り、自分で電話を取ることが難しいという方は、あらかじめ職場の人に今日、自分宛ての電話があると話しておくのもおすすめです。
この理由として、クレジットカードの申し込みの確認や保険の契約の電話があるという口実を使えば、本人確認のために生年月日や住所を答えることになり、周りに聞き耳を立てられたとしても不自然にはうつりません。

 

 

職場への在籍確認を電話以外の方法でして貰いたいと思っているのなら

 

バンクイックが審査のために行っている、職場に対する在籍確認の電話は、事前に対策を立てておくことで怪しまれることなくスムーズに進むかと思います。

 

とはいえ電話での在籍確認をしてほしくない人もいるのではないでしょうか。
職場連絡の電話をされて、カードローンの契約がばれませんと100パーセント言い切れるものではありません。
そんな人は、プロミスを利用することをおすすめします。
プロミスなら会社への在籍確認の電話以外にも用意しているのです。
ただし、会社への電話をしないでもらえるだけで、在籍確認は必ず行われています。
具体的な在籍確認方法はというと、会社の社員証や在籍証明書、給与明細などを提出する事で申し込みをされた方が会社に在籍していることを確認します。

 

必ず勤務先連絡とせずに審査に通過し、全ての希望が叶うとは言い切れませんが、在籍確認の電話を避けられる可能性もあるということなので、プロミスに掛け合ってみましょう。

 

プロミスをおすすめする理由は、在籍確認方法に選択肢があるだけではありません
バンクイックは銀行系カードローンのために金利が低いと申し上げました。
大手消費者金融は金利が高いのが特徴と申し上げましたが、プロミスには、無利息ローンがあります。
初めて利用する人だけに限り、30日無利息でお金を借り入れできるので、上手く30日以内にお金を返済する事が出来る方なら、元金のみで利息を支払わずに利用出来ます。
真っ向から消費者金融がメガバンクと金利で勝負したら負けるだろうと思いがちではありますが、プロミスの無利息ローンは使わない手はないでしょう。
無利息ローンを利用することで、三菱東京UFJ銀行のバンクイックよりもお得に使える可能性が出てきますよ。

 

バンクイックは利用するメリットの大きいカードローンですが、反面、消費者金融と比べて審査が厳しいという事を理解しておく必要があります。
だれでも必ず審査を通過し、バンクイックを利用できるというわけではありません。
便利でお得に借りることが出来る間口が狭い銀行カードローンVS審査が銀行に比べて厳しくないプロミスのような大手消費者金融
どちらを選択するかは個人の事情によって使い分けてみてください。
消費者金融は金利が厳しいから銀行から借りたいと考える人も多いようですが、無利息ローンが使えるプロミスのような大手の消費者金融のサービスを知ることで銀行で借りるよりも上手にお金のやりくりができますよ。